日峯神社記念事業

元のページへ戻るボタン

 当日峯神社は、貞観二(西暦八六〇)年に隠岐島焼火神社の神、大日霊貴命を日峯山に勧請したのが創始とされています。宝暦十(西暦一七六〇)年には日峯山を上宮、この地を下宮とし、三柱の神を下宮に勧請いたしました。以後、海上交通の神として崇められ、永きに渡り浅川・折尾地域の氏神様として御守りになられています。

 この度、平成二十二年に創建千百五十年という節目を迎えることとなりました。この永い時の流れの間には、様々な時代背景があり、栄枯盛衰を繰り返しながらも先人たちの純朴な想いに支えられ、今に伝えられてきました。

 千百五十年という大きな節目。これからもこの歴史や伝統をより良い形で後世に伝える為、この度記念事業実行委員会を立ち上げる運びとなりました。

 事業といたしましては、石垣倒壊危機や防犯上の問題、幣殿老朽化、また異常気象による地盤沈下等の整備等。事業以外では、まつり行事の復興等(神輿行事・夏越祭茅輪くぐり)など。

 この事業を興すには多額の財源を必要としますが、捻出には氏子(地域の方々)並びに崇敬者の御高配とご協力を頂く外ありません。

 現在においても、多くの方々が訪れ御参拝される神社であるだけにこの計画を実現し、地域とのより良い環境づくりを目指していきたいと存じます。時節柄まことに厳しい状況下ではありますが、この事業の重要性を深く御理解くださいまして、何分の御寄進を賜りますよう、関係者一同、心から御願い申し上げます。

記念事業概要

1. 幣殿修繕・社務所改築

2. 石垣補修・手水舎の新築

3. 境内整備(地盤の強化・木々の間伐・駐車場整備等

予算額

8千万円

事業期間

工事期間
平成21年5月〜平成23年3月 予定
募金期間
平成21年5月〜平成23年3月 予定

御寄附について

1. 1口 5千円

2. 6口(3万円)以上の寄附の方には、境内の御芳名板記念碑に記名させていただきます。

その他の寄附者も参加帳に録し、本殿内に保存いたします。

3. 納金方法

・実行委員へ納入

・日峯神社へ納入

・集金

・郵便振替
(口座番号)01720-1-53636
(加入者名)日峯神社記念事業実行委員会

※神社または、集金で納金される方は、事前に神社へご連絡いただきますよう、御願い申し上げます。
電話(093)603-1775

元のページへ戻る

ページ先頭へ戻る