新着情報

ほら貝祭について

2017年4月1日

4月15日(土)午前10時より当社家の兼務神社、北九州市若松区乙丸に御鎮座の貴船神社において「ほら貝祭」が行われます。
このお祭はおよそ210年前から続いており、御神体のほら貝に御神酒を入れて飲むと不老長寿になると言い伝えられています。

ほら貝まつりの民話
 江戸時代の中ごろ天明二年、芦屋浦の男が伊万里焼を仕入れて稲荷丸という船に積み、奥州まで売りさばきにいきました。ある日津軽の山中で道にまよい、小川のほとりでせんたくをしていた美しい女に、一夜の宿を頼みました。筑前芦屋のものだと名乗りますと、女はわたしも筑前のものですといってなつかしがり、男を大きな構えの自宅に案内しました。下男下女が四、五人いて、主人は旅行中でした。その夜、女は食膳をととのえ酒を出し、男をもてなしながら、身の上話をしました。「わたしは筑前山鹿のそばの庄ノ浦の海女の子です。わたしが庄ノ浦にいたころ、山鹿秀遠さまが安徳天皇さまをお迎えして、山鹿の東に仮りの御所をかまえられました。わたしは磯のものをとって、時おり御所にさしあげていました。」天明二年からいうと六百年も前の語です。男はおどろきました。女がいいますには、自分が病気をしたとき子供が大きなほら貝をとってきたので、それを食べたら病気はすぐ治り、それから年をとらなくなりました。それは不老不死の薬だったのです。
 やがて夫が年老いて死に、子ども・孫・曽孫と死んでいきました。家族と死別した女は豊前・豊後・四国から山陰へと旅に出、農家の主人の妻になりましたが、年をとらぬので 化生の者と怪しまれ、そこをはなれて都へ出ました。それから六百年、各地をめぐってこの津軽にきて、いまの主人の妻になりました。しかし主人は年をとるのに自分はいつまでも若いので、また、ここにもおれなくなるのではないか、行末が心配だと、女はいうのでした。そして「ほら貝の殻は、庄ノ浦を出るとき船留の松のそばの小さな祠におさめてきたから、帰ったらそれを探してわたしの子孫にわたしの話を伝えてほしい]と、つけくわえました。男は芦屋に帰って庄ノ浦の祠でほら貝の殻を見つけ、女の子孫の伝次郎に合って女との約束をはたしたということです。

■貴船神社『ほら貝祭』
日時:4月15日(土)10:00
住所:北九州市若松区大字乙丸910

4月安産祈願の日(いぬの日)

2017年4月1日

5日(水)・17日(月)・29日(土)

犬がたくさんの子を生み且つお産が軽いことにあやかり、古来より妊娠五ヶ月目の戌(いぬ)の日に安産祈願を行うことが日本の習慣となっています。
戌の日に安産祈願をしなければいけないということではなく一つの目安ですので、妊婦さんの体調が良い日を選び安産祈願を受けると良いでしょう。

※御祈願は外祭(地鎮祭等)や他神社の祭等で不在になることがありますので事前予約となっています。

※ご不明な点や御祈願のご予約は日峯神社社務所(093-603-1775)までお問い合わせください

4月行事予定

2017年4月1日

境内の桜が咲き始めました。今年は8日過ぎ位が満開となりそうです。

4月行事予定
1日(土)  8:00 境内清掃奉仕活動
1日(土)  9:00 月次祭

2日(日) 11:00 鈴開祭(菅原神社:八幡西区三ツ頭)

8日(土) 17:00〜21:00 桜ライトアップ(日峯神社:八幡西区浅川※雨天時中止)

9日(日) 10:00 鈴開祭(鷹見神社:水巻町猪熊)

9日(日) 12:00 鈴開祭(徳満神社:芦屋町山鹿)

9日(日) 17:00〜21:00 桜ライトアップ(日峯神社:八幡西区浅川※雨天時中止)

15日(土)  8:00 鈴開祭(戸脇神社:若松区乙丸)

15日(土) 10:00 ほら貝祭(貴船神社:若松区乙丸)

16日(日) 11:30 山鹿秀遠先賢顕彰祭(城山神社:芦屋町山鹿)

18日(火) 10:00 鈴開祭(日峯神社:八幡西区浅川)

3月安産祈願の日(いぬの日)

2017年3月1日

12日(日)・24日(金)

犬がたくさんの子を生み且つお産が軽いことにあやかり、古来より妊娠五ヶ月目の戌(いぬ)の日に安産祈願を行うことが日本の習慣となっています。
戌の日に安産祈願をしなければいけないということではなく一つの目安ですので、妊婦さんの体調が良い日を選び安産祈願を受けると良いでしょう。

※御祈願は外祭(地鎮祭等)や他神社の祭等で不在になることがありますので事前予約となっています。

※ご不明な点や御祈願のご予約は日峯神社社務所(093-603-1775)までお問い合わせください

3月行事予定

2017年3月1日

1日(水)8:00 境内地清掃奉仕活動
1日(水)9:00 月次祭(つきなみさい)

2月安産祈願の日(いぬの日)

2017年2月1日

4日(土)・16日(木)・28日(火)

犬がたくさんの子を生み且つお産が軽いことにあやかり、古来より妊娠五ヶ月目の戌(いぬ)の日に安産祈願を行うことが日本の習慣となっています。
戌の日に安産祈願をしなければいけないということではなく一つの目安ですので、妊婦さんの体調が良い日を選び安産祈願を受けると良いでしょう。

※御祈願は外祭(地鎮祭等)や他神社の祭等で不在になることがありますので事前予約となっています。

※ご不明な点や御祈願のご予約は日峯神社社務所(093-603-1775)までお問い合わせください

2月行事予定

2017年2月1日

1日(水)8:00 境内地清掃奉仕活動
1日(水)9:00 月次祭

3日(金) 節分(豆まきなどの行事は現在行っていません。この日は、厄除祈願を10:00〜15:00の間お電話での予約無しで随時受付けておりますので、お祓いを受けられる方は直接、神社へお越しください。)

7日(火) 北方領土の日

11日(土) 紀元祭(建国記念の日)

新年のご挨拶

2017年1月15日

本日は小正月。
遅くなりましたが新年のお慶びを申し上げます。
今年は穏やかな年明けとなり、正月三ヵ日は暖かい陽気に誘われ多くの参拝者で賑わいました。
また、浅川各地区と芦屋町山鹿の狩尾神社どんど焼祭も無事に納め正月行事は一段落。
社頭ではこれから節分まで厄祓いの御祈願が続きます。
今年一年、皆様方のご健康とご多幸を謹んでお祈り申し上げます。

新年御祈願のご案内

2016年12月26日

当神社では、元旦午前零時より社殿にて新年の諸祈願をご奉仕しております。
厄除け・方除け・合格祈願・家内安全・商売繁盛等。
正月元旦より3日まではご予約不要です。
以下の時間内に社務所にて、随時受付けております。

1月1日元旦 午前0時〜午前2時 午前8時〜午後7時
2日・3日 午前9時〜午後6時

●1月4日以降にご祈願ご希望の方、会社・団体様は事前にお電話にてご予約下さい。
 093-603-1775

●1月2日の午前10時に歳旦祭が行われますのでこの間前後30分位はお待ち頂くこととなります。
 また、混雑時には何組かご一緒にご参拝頂きます。何卒ご了承下さい。

ご祈願ご希望の方は、社務所にて申込用紙にご記入頂き、祈願料をお納め頂き社殿にお上がりの上ご祈願をお受け頂きます。祈願時間は約15〜20分位です。

正月期間の開閉時間

2016年12月26日

● 元   旦 午前0時〜午後8時予定
 
● 二日〜三日 午前8時〜午後6時予定
 
● 四日〜八日 午前8時〜午後5時予定

次へ »

ページ先頭へ戻る